My hero,my mystery

特撮ヒーローとミステリの話 オリジナルミステリ小説を公開するブログです

お気に入りヒーロー役者さんたちを語っちゃおう⑤(スーパー戦隊編その1)

 ようやくスーパー戦隊役者さんの語りに入りますが、先の回顧録で語ったように、初代『秘密戦隊ゴレンジャー』以降のスーパー戦隊シリーズは視聴しておりませんで、平成に入り子供たちが『救急戦隊ゴーゴーファイブ』を観るようになって、このシリーズが脈々と続いていたことを知った次第です。

kyoshirou2010.hatenablog.com

kyoshirou2010.hatenablog.com

 その後、スーパー戦隊大百科の類の書籍を購入し『ジャッカー電撃隊』~『星獣戦隊ギンガマン』まで学習(予習?)しました。が、遡って視聴したのは『鳥人戦隊ジェットマン』よりあとのものであり、それ以前の作品については書面のみの理解とあって、役者さんについても語れるものはないかと。

 もっとも『超獣戦隊ライブマン』には興味をそそられましたね。昭和最後の戦隊だったとか。ここでは今も活躍している有名役者さんが二人も。嶋大輔氏と西村昭彦氏。西村氏はサスペンスドラマか何かで初めて知って、まさか戦隊シリーズに出演されていたとは、って感じだった。そういうパターンでは、故丹波哲郎氏の子息、丹波義陸氏とV3宮内洋氏が『ジャッカー』に出演されていたのかー、とか、もろもろありました。

ジェットマン』はオラが盟友のマブダチHと語り合うため、いわばネタとして視聴したので、子供たちは見向きもしませんでした(笑)。Hはブラックコンドル・結城凱役の若松俊秀氏のファンでしたが、オラは心動かされる役者さんはナッシング。若松氏がTwitterにおられたのでHに報告したら、めっちゃ喜んでいたな。

 そのあとの『恐竜戦隊ジュウレンジャー』『五星戦隊ダイレンジャー』も一応ビデオの1巻をレンタルしたのですが「2巻も借りる?」と訊くと、子供たちは「もういい」という返事。ところが次の『忍者戦隊カクレンジャー』になると俄然、興味を示しました。オラもニンジャレッド・サスケ役の小川輝晃氏に一目惚れ(笑)。おそらく『ゴーゴーファイブ』以前の戦隊の中では一番のお気に入り、盛り上がった作品ですね。

f:id:kyoshirou2010:20201108105838j:plain

ニンジャレッド・サスケ(小川輝晃氏)

 ワイルド系イケメン好きのオラにとってはどストライクで好み。「エエわ~、タイプや~」と萌えまくりました。小川氏は『ギンガマン』にも出演されていますが、オラとしてはサスケ役の時の小川氏が断然好きですね。やんちゃでちょっとオレ様で。リーダーであるニンジャホワイト・鶴姫(広瀬仁美氏)にも反抗的。それでも回を追う毎に仲間としての絆が深まって、鶴姫視点からも最も頼れる人に。明確な描写はありませんでしたが、二人はその後うまくいったんじゃないかと。

カクレンジャー』もまた有名役者さんがたくさん出ているんですよね。ニンジャブラック・ジライヤはケイン・コスギ氏だし、ニンジャイエロー・セイカイの河合秀氏はその後、『クウガ』のハチ怪人として登場。そしてそして、今をときめく人気バイプレイヤー・遠藤憲一氏。敵キャラである貴公子ジュニア(ガシャドクロ)として出演なさっていました。足が長くてスマートで、敵キャラにしてはカッコイイと思ったな。御本人はこの役のせいで何かと御苦労があったようですが。

f:id:kyoshirou2010:20201108115220j:plain

ジュニアさま

カクレンジャー』を観てしばらくののちに、遠藤氏がブレイクして驚きました。「あーっ、ジュニアさまじゃん! すげー、有名役者だったんだ」みたいな反応。世間ではエンケンなどと呼ばれているようですが、ウチではずっと「ジュニアさま」です。

 その次は『超力戦隊オーレンジャー』。OPを『だんご』の速水けんたろう氏が歌っていましたね。この戦隊もイマイチで子供たちは興味を示さず、役者さんもオーブルー・三田裕司役の合田雅吏氏がちょっといいなというくらいで。合田氏は『水戸黄門』の格さん役や『相棒』で及川光博氏演じる神戸尊の元同僚にてSPの役でお目にかかりました。今回この記事を書くにあたり調べてみたところ、後輩番組である『侍戦隊シンケンジャー』にも出演なさっていたようです。戦隊にしろライダーにしろ、以前出演された方がのちのシリーズにも出ているのを観るのって、なんとなく嬉しいですよね。

 そうそう『オーレンジャー』と言えば、オーピンクのさとう珠緒氏が有名ですが、「オーレンジャーvsカクレンジャー」というOVAの中で、水着姿のオーピンクに鼻の下を伸ばすニンジャレッドを見たホワイトが嫉妬してド突くというシーンが良かったな。鶴姫、可愛い。

電磁戦隊メガレンジャー』に関しては先の回顧録にも書いたように、グループ交際状態にイラつきました。メガレッド・伊達健太役の大柴邦彦氏は既に芸能界を引退されているとか。当時は紳士服のCMや相棒でも拝見したのですが。ちなみにライダー・戦隊に出演する役者さんたち、同じ朝日テレビ系列の相棒への出演率がめっちゃ高いです。変わり種としてはメガブルー・並樹瞬役の松風雅也氏。モテ役を演じて当然のイケメン俳優ですが、いつの間にやら声優として大活躍なさっており、オラとは縁の深い(笑)コロコロコミックに原作連載の『ロックマンエグゼ』のブルースをCVされていました。発見?した時は「ええーっ、メガブルーじゃん」って思ったよ。

ギンガマン』はもう、ギンガブルー・ゴウキ役の照英氏一人勝ちですね。ギンガグリーン・ハヤテ役の末吉宏司氏が時代劇に出演していたのを観たくらい。グリーンもイエローも、もちろんレッドもイケメン揃いだったけど、食指は動かなかったな。

ゴーゴーファイブ』以前・以後と、紀元前後みたいな分け方になっているぜ。以後は②といたします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
PVアクセスランキング にほんブログ村