My hero,my mystery

特撮ヒーローとミステリの話 オリジナルミステリ小説を公開するブログです

雑記①

一人称を「ワシ」から「オラ」に替えました。SNS上で、というか、自分が見た範囲のみで、なんですけど、女性(しかも若い)で「ワシ」を使用しているケースが多く、生粋のひねくれ者(どーゆーキャラだ)としては、皆と同じことはしたくないものですから「そ…

Let'sカラオケ天国 特撮Ver.

※メインブログで語ったカラオケネタを特撮の曲中心に記してみます。 先週末、何億年かぶりに(☜最近知った、ツイ界隈の表現)カラオケに行ってきました。身内のみなのでソーシャルディスタンスも何もお構いなし。あ、そうだ「星空のディスタンス」(song by …

キセキのツルギ(児童文学Ver.)⑤(最終章)

第五章 翔の到着によって、春日道場チームは無事に出場を果たすことができた。 頭数合わせの至はともかく、牙門とロッキーは剣道を始めて二ヶ月とは思えない腕前で、やはり剣に選ばれるだけのことはある、優れた才能の持ち主だと証明された。 そこに加えて、…

キセキのツルギ(児童文学Ver.)④

第四章 四人が道場に到着すると、土間で牙門が靴を脱いでおり、龍の顔を見て、目で合図をした。その手には細長い袋状のものを持っている。 「じいちゃん、牙門が話を聞いて欲しいって」 すでに着替えを済ませていた団兵に声をかけ、みんなで牙門を取り囲むよ…

キセキのツルギ(児童文学Ver.)③

第三章 エイ族の長が定期的に行うという星占い、前回は紛失した剣を探せというお告げが出て、牙門親子の剣探しが始まった。 とりあえず在り処がわかればいいという命令ではあったが、それはのちに起きる出来事に備えるための、星の暗示だったのだろう。 大昔…

キセキのツルギ(児童文学Ver.)②

第二章 龍と団兵の一対一の稽古とは違い、それがまだ基本中の基本だとしても、ロッキーたちが稽古を始めただけで、道場内には活気があふれるようになった。 ロッキーは白い稽古着に藍色の袴を、牙門はホワイト・プリンスだけあって白の上下をあつらえた。 稽…

キセキのツルギ(児童文学Ver.)①

第一章 それははるか昔のこと、中国のとある少数民族が大百足の妖怪に襲われた。 その時、一族の中の勇気ある人々が不思議な力を持つ剣を使ってこの妖怪を退治し、魔力を封じる力のある銀製の壺に妖怪の魂を封印すると、守り神を祭る御堂へ壺を納め、平和を…

キセキのツルギ(児童文学Ver.)解説

久しぶりにこちらのサブブログ3にて小説の公開をいたします。前回公開した『PROMISE HERO 009』はライトノベル系のオリジナル小説をBL、さらに児童文学に書き換えた作品でしたが、今回はワシがメインブログで語りまくっている『爆転シュートベイブレード』略…

お気に入りヒーロー役者さんたちを語っちゃおう④(平成ライダー編その3)

はてなブログさんから「狂志郎さん、そろそろブログを更新しませんか?」という催促のメールが届きました。うひゃ~、あっち(BL)ばかりやってて申し訳ない。こちらを一ヶ月も放置していたとは…… ミステリの記事も書きたいのだが、先に仕上げられそうなヒー…

アニメ(稀腐人)特撮(狂志郎)合同企画 草尾&佐々木祭🎆

特撮ソングbotで続けざまにUPされていた『ビーロボカブタック』『テツワン探偵ロボタック』から、このような企画を立ててみました。同じネタで、アニメと特撮それぞれの観点から語ろうというわけです。 カブタックといえば草尾毅氏、ロボタックは佐々木望氏…

お気に入りヒーロー役者さんたちを語っちゃおう③(平成ライダー編その2)

めちゃめちゃ久しぶりに特撮ヒーロージャンルの記事を書きます。前回の②ではクウガから555までを取り上げました。 kyoshirou2010.hatenablog.com お次の五作目は平成ライダーの中で一番のお気に入り、剣(ブレイド)です。わっほー❤ BOARDなる組織に所属し、…

ドラマになった日本の名探偵あれこれ②

前回の記事①で、吉川晃司氏が由利麟太郎を演じるドラマについて触れました。 kyoshirou2010.hatenablog.com 6/16当日にはリアタイで視聴。Twitterで挙げられていた感想は概ね好評でしたが、ワシ的には「う~ん」。原作の『花髑髏』は未だ読んでいないのです…

ドラマになった日本の名探偵あれこれ①

敬愛する横溝正史先生が生み出した名探偵といえば金田一耕助。その知名度は抜群で、明智小五郎よりも上いったんじゃね? と思う金田一贔屓のワシ。で、横溝先生が創り出したもう一人の名探偵が白髪の紳士、由利麟太郎。そんな由利先生の活躍するミステリドラ…

お気に入りヒーロー役者さんたちを語っちゃおう②(平成ライダー編その1)

いよいよ仮面ライダー役者さんの語り、平成ライダー編です。2000年から始まった平成ライダーシリーズですが、2010年の時点で出版された『平成仮面ライダー変身伝』なる書籍を所持しております。ここにはクウガからオーズまでのライダー変身前を演じた役者の…

綾辻行人作品を語ります①(原作編)※ネタバレ注意!

有栖川作品を語ったら、次は綾辻作品について触れなければなりませんね。お二方はデビュー年も年齢も近く、どちらも関西の方で(綾辻氏は京大卒で現在も京都在住、有栖川氏は同志社大卒)共著もあるぐらい仲がいいです。ちなみにウチの次男は両校とも受験し…

有栖川有栖作品を語ります①(原作編)

四月十五日は有栖川先生が生み出した名探偵火村英生の誕生日だったそうで。ファンのくせに全く把握していなかった、申し訳ないです。つい最近になって有栖川先生の主催する創作塾のTwitterが開始され、そこに記載されていた内容から先生がUPされたSS(アリス…

お気に入りヒーロー役者さんたちを語っちゃおう①(昭和ライダー編)

うわ~、何十日ぶりにこっちの記事書いているんだろ。GWもコロコロだBLだばかりやっていたもので……失礼しました。 いやぁ、いよいよ役者さんの記事だね、オラ、ワクワクするぞ。まずは昭和ライダーシリーズから。昭和ライダーに関しては先の記事で語り、また…

横溝正史シリーズを語るっきゃない①(原作編)

満を持しての横溝正史ネタです。ワシのミステリ歴の原点と言っても過言ではない。12/14付の記事、回顧録に記したように、ミステリの入口はホームズなどのジュナイブルですが、自分の中にある理想のミステリの形はこれだ! と思えたのは横溝正史先生の作品を…

回顧録(特撮ヒーロー編Ⅴ)スーパー戦隊を振り返る②

平成ライダーが始まった2000年は戦隊シリーズにとっても記念すべき年であり「スーパー戦隊シリーズ」という名称が使われるようになったのはこの年からだったと記憶しています。 節目の年に相応しく作られた作品が『未来戦隊タイムレンジャー』。未来から逃亡…

回顧録(特撮ヒーロー編Ⅳ)スーパー戦隊を振り返る①

ライダー編が一段落したので、今度はスーパー戦隊シリーズを振り返ってみようと思います。 スーパー戦隊の祖『秘密戦隊ゴレンジャー』が放映されたのはライダーよりもかなり遅れてのことだったため、ワシよりも妹がハマりました。ちなみにワシらは二人姉妹な…

回顧録(特撮ヒーロー編Ⅲ)仮面ライダーを振り返る②

前回の続き、いきます。 ファイズに関しては正直、あまり覚えていません。みんなでクリーニング屋をやるんだっけ? 好みの設定や展開じゃないから視聴に身が入らなかったんだろうな。だってその次の剣(ブレイド)はよーく覚えている。つーか、平成一期で、…

回顧録(特撮ヒーロー編Ⅱ)仮面ライダーを振り返る①

特撮ヒーローの回顧録は先に一度やりましたが、かなりざっくりとしたものだったので、改めて振り返りたいと思います。 昭和の初代仮面ライダー1号本郷猛についてはリアタイの記憶がほとんどありません。あとの時代になっておぼろげな記憶が補完されたといっ…

特撮ソングbotの破壊力②

こんにちは、狂志郎です。ホント、久しぶりにこちらで記事を書いております。ここのところずっとメインの方でBLだぁ、コロコロだぁ、の記事に携わっておりましたが、『爆転シュートベイブレード』の主人公、木ノ宮タカオの生誕祭を祝う一連の記事のUPが終わ…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)⑥(最終章)

シーンⅥ ニューヒーロー 『今度の土曜日、午前十時に緊急会合を開きます』「緊急会合?」 立花からいきなり届いたメールはそれだけ。大切な通信手段が盗聴されていたのだから、会社としても何か手を打たなければならないのだろうが、もう少し詳しく教えてく…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)⑤

シーンⅤ スーパーバトル 家に戻った隼人は夕食もそこそこに、二階にある自分の部屋へと引っ込んだ。 明日は早起きして勉強に取り組みたいから早く寝るのだという言葉を信用したのか、母は特にコメントしなかったが、もちろん本当に勉強するはずもなく、彼は…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)④

シーンⅣ フェスティバル 翌日、新しい仕事が入ったといって、立花から連絡を受けた隼人は学校の帰り道、意気揚々と足どりも軽く、PHカンパニーのオフィスへと向かっていた。 やる気まんまん、ファイト一発だ。(そういえば大岩さんはオレンジの服を着てい…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)③

シーンⅢ キャンパス 翌日曜の朝、時計が問題の十時を示すと、十文字家の門前に一台の車が停まった。 黒いクーペから降りてきた尊はこれから隼人を泉泰大のキャンパスに案内しがてら、そこの図書館で勉強をさせたいと香苗に持ちかけた。 なぜ、わざわざ大学の…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)②

シーンⅡ シグナル ビルの裏側にある駐車場まで来ると、尊は自分の車に乗るよう、隼人に言った。 まっ黒な車体、スポーツタイプのクーペは黒ずくめの美男子にこれ以上ぴったりな車はないという車種である。彼をCMに起用したらどうだと、自動車メーカーに推…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)①

プロローグ 赤い炎がかけ抜ける 青いうねりが渦を巻く 世界の終りを告げる悪の声 そうは問屋がおろさない 暗闇照らす光になって (Get up!) (Wake up!) 進め! 勝利のその先を 目ざせ! 未来の救世主 戦え! われらの── 「レッドフェニック…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)解説

サブブログその1、オリジナルBL小説を公開している「Welcome to MOUSOU World!」で次回公開予定の作品は『PROMISEHERO009(覚醒編 BLVer.)』。高校生の十文字隼人がアルバイトに応募したところ、その仕事内容はヒーローになることだった……というストーリー…

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
PVアクセスランキング にほんブログ村