My hero,my mystery

特撮ヒーローとミステリの話 オリジナルミステリ小説を公開するブログです

小説〔児童文学〕 プロミスヒーロー009(覚醒編)

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)⑥(最終章)

シーンⅥ ニューヒーロー 『今度の土曜日、午前十時に緊急会合を開きます』「緊急会合?」 立花からいきなり届いたメールはそれだけ。大切な通信手段が盗聴されていたのだから、会社としても何か手を打たなければならないのだろうが、もう少し詳しく教えてく…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)⑤

シーンⅤ スーパーバトル 家に戻った隼人は夕食もそこそこに、二階にある自分の部屋へと引っ込んだ。 明日は早起きして勉強に取り組みたいから早く寝るのだという言葉を信用したのか、母は特にコメントしなかったが、もちろん本当に勉強するはずもなく、彼は…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)④

シーンⅣ フェスティバル 翌日、新しい仕事が入ったといって、立花から連絡を受けた隼人は学校の帰り道、意気揚々と足どりも軽く、PHカンパニーのオフィスへと向かっていた。 やる気まんまん、ファイト一発だ。(そういえば大岩さんはオレンジの服を着てい…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)③

シーンⅢ キャンパス 翌日曜の朝、時計が問題の十時を示すと、十文字家の門前に一台の車が停まった。 黒いクーペから降りてきた尊はこれから隼人を泉泰大のキャンパスに案内しがてら、そこの図書館で勉強をさせたいと香苗に持ちかけた。 なぜ、わざわざ大学の…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)②

シーンⅡ シグナル ビルの裏側にある駐車場まで来ると、尊は自分の車に乗るよう、隼人に言った。 まっ黒な車体、スポーツタイプのクーペは黒ずくめの美男子にこれ以上ぴったりな車はないという車種である。彼をCMに起用したらどうだと、自動車メーカーに推…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)①

プロローグ 赤い炎がかけ抜ける 青いうねりが渦を巻く 世界の終りを告げる悪の声 そうは問屋がおろさない 暗闇照らす光になって (Get up!) (Wake up!) 進め! 勝利のその先を 目ざせ! 未来の救世主 戦え! われらの── 「レッドフェニック…

PROMISEHERO009(覚醒編 児童文学Ver.)解説

サブブログその1、オリジナルBL小説を公開している「Welcome to MOUSOU World!」で次回公開予定の作品は『PROMISEHERO009(覚醒編 BLVer.)』。高校生の十文字隼人がアルバイトに応募したところ、その仕事内容はヒーローになることだった……というストーリー…

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
PVアクセスランキング にほんブログ村